読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

room-info blog

お部屋探しの情報・首都圏の街紹介・暮らしに役立つ情報などを更新していきます。

おしゃれな部屋をつくる工夫

f:id:room-info:20170215165639j:plain

おしゃれな部屋にしようと思うと様々な家具を買いたくなるものです。確かに上手に家具を配置して、そこにディスプレイとして見える形で小物を置くと満足感が出るものです。

 しかしそうした家具選びをするうちに値段がどうしても気になってしまって比較的安く手に入るアルミラックなどに手を出したくなるものですが、それはおしゃれな部屋作りとしては失敗に陥りがちな罠です。安く手に入るのは確かに魅力ですが前面からも側面からもその中に置かれているものが見えますし、置きやすいがゆえに小物をどんどんそこに置いていってしまいます。そうなると見栄えが良くなくなり、ただ雑然と小物が並べられてるだけになる上にオープンなスペースに小物を晒すことになりますので、ホコリなどが堆積してしまいます。掃除もしにくい配置になりますので放置してしまって汚れも目立つようになり、おしゃれから程遠いものになりがちです。

f:id:room-info:20170215165857j:plain

テレビのバラエティ番組などでも近年特集されるようになってきた百円均一の雑貨を使ったディスプレイはお洒落に思えてついつい手に取ってしまいます。しかしこうしたお洒落そうに見える小物はなかなか実際に配置してみるとそうそうお洒落にはならないものです。品質としては一昔前に比べるとぐんと良くなって見た目は単品だけを見ると良い物のように見えます。しかし百円で買えるものゆえにどうしても小さなものになりがちです。小さなものというのとはお洒落なディスプレイとして使おうと思っても置いてみると存在感がなくて、他のものも置きたくなります。

f:id:room-info:20170215170435j:plain

ただし似たような系統のものではなくて、これも可愛い、お洒落だと買い足していくと統一感のないディスプレイができてしまって、何となく雑然とした印象を与えるものになってしまいます。お洒落な百円均一の商品ををうまく活かしつつ統一感を出してお洒落に見せれるようになれば素敵なお部屋が出来上がるかもしれません。