読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

room-info blog

お部屋探しの情報・首都圏の街紹介・暮らしに役立つ情報などを更新していきます。

女性が一人暮らしをする時の賃貸物件選びの注意点

社会人になると女性も賃貸物件を借りて一人暮らしを始めますが、注意しなければいけない点もいくつかあるのでしっかり把握しておく事が大切になってきます。そこで女性が一人暮らしをする時の賃貸物件選びの注意点をいくつか挙げていく事にしましょう。

f:id:room-info:20170224122231j:plain

 周辺が薄暗くて人通りの少ない物件は選ばない 

賃貸物件を選ぶ時は家賃を重視しますが、女性の場合は周辺の環境も重視する必要があります。特に部屋を借りた物件の周辺が薄暗くて人通りが少ないと夜間の帰宅中にトラブルに巻き込まれる可能性もあります。女性が一人暮らしをするために賃貸物件を選ぶ時は周辺が夜になっても明るくて人通りが良い事を重視しましょう。 

 

防犯設備が整った物件を選ぶ

女性が一人暮らしをする時は防犯設備が整った物件を選ぶ事が大切です。オートロック、防犯カメラなどセキュリティーが万全な物件を選ぶといいでしょう。また賃貸物件は管理人が在中している事が少ないですが、中には1日中在中している物件もあるのでその辺りも重視してみるといいでしょう。

 

一階のお部屋はなるべく避ける

女性の場合はほぼ二階以上の高層階に住むことが安全の観点からほぼ必須といえます。ですが家賃が高くなりがちな高層階が予算的に厳しいという方は、一階でも防犯上あえて大通りに面したところの一階を選びましょう。人通りの多いところならば防犯面で被害が起こる可能性は低くなります。

お部屋探しをされる際は、広さや綺麗さだけでなく安心して住める物件かも考慮していいお部屋を見つけてみてください。

www.zerocari.jp